クレジットカードの違法性について

クレジットカードとは、キャッシングと呼ばれる、お金を融資する為のシステムが備わっている、とても便利なカードの事です。

なので、通常ではこの仕組みを利用して、必要なお金を借り受ける、機能となっています。

本来クレジットカードのキャッシングでは、使用しても、借り入れたお金の返済が、確実に払える金額でしか、融資を受けられない、システムになっております。

そうした事から、ショッピング枠を使って、お金が作られてしまう事により、使用した金額を、ちゃんと支払って貰えない、確率などが、大幅に高まってしまいます。

このような理由が存在する事から、 クレジットカードを現金化する事は、基本的に禁止されています。

クレジットカードの現金化が、非常に危ない二通りの理由関して

クレジットカードの現金化を、やってしまうと、大変危ないです。
この代表的な理由には、主には二種類ほとがございます。

詐欺の被害へと、巻き込まれてしまう可能性が、かなり大きいから。
犯罪に遭ってしまう危険度が、極めて高いから。

ですので、クレジットカードの現金化は、根本的に、絶対にやってはなりません。

※詐欺や犯罪へと巻き込まれてからでは、既に手遅れである為、充分に注意しておいて下さい。